【経済産業省】事業復活支援金について

2022年01月31日 16:03

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含 む個人事業者に対して、事業規模に応じた給付金が支給されます。事業者は、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。

まずは事前確認が必要となりますので、支援日時を必ず電話で予約の上、下記の必要書類を準備ください。

             記
事前確認では、下記の資料が必要です。ただし登録確認機関と「継続支援関係」(会員)に該当する場合は、
①~④は省略することができます。その場合は、⑤のみをお手元にご準備ください。
① 本人確認書類※¹ /履歴事項全部証明書(中小法人等のみ)
② 収受日付印の付いた、以下の期間分の確定申告書の控え※2、3
③ 2018年11月から対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)※⁴
④ 2018年11月以降の全ての事業の取引を記録している通帳
⑤ 代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」(事務局のWEBサイトからダウンロード)
⚫ 「事業復活支援金事務局のWEBサイト」から、作成してください(「申請ID」を自動発番)。 申請者アカウントの発行  事前確認用の書類準備
※¹ 次の書類等のいずれか。運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面)、写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面)、在留カード、特別永住者証明書、 外国人登録証明書、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、住民票及びパスポート、住民票及び各種健康保険証
※² e-Taxの場合は、受信通知メールのある確定申告書の控え又は受付日時が印字された確定申告書の控え
※³ 個人事業者等の場合は、確定申告義務がない場合その他合理的な事由がある場合は、住民税の申告書の控え、 中小法人等の場合は、合理的な理由で提出できない場合は、税理士の署名がある事業収入を証明する書類で代替可能
※⁴ 書類の量が膨大な場合は、登録確認機関が任意に選択した複数年月の帳簿書類でも可

詳しくはこちら↓

https://jigyou-fukkatsu.go.jp

                       八丈町商工会 04996-2-2121